大容量ファイルを簡単転送|故障した外付けhddの復旧は専門業者に依頼|クラウドシステムとは
システム システム
  1. ホーム
  2. 大容量ファイルを簡単転送

大容量ファイルを簡単転送

パソコン

現代社会におけるビジネスでは、メールが重要なコミュニケーションツールとなっています。メールを利用することによって、共有したい情報を容易に共有することができるのです。企業内には、メールによる情報共有のことをファイル転送業務として扱っています。メールを活用する企業が多くなるにつれ、便利なメールにも幾つかの課題が見えてきました。その課題というのは、大容量ファイルの転送が困難であるといった課題です。企業のメールボックスには基本的に受信することのできるファイル容量に制限を掛けています。その制限は、5MB前後であることが一般的です。つまり、5MB以上になってしまう大容量のファイル転送はできないということになります。そうなってくると、簡単な文章での情報共有しかできなくなってしまうでしょう。音声や画像ファイル、ページを跨ぐドキュメントであれば、制限容量を優に超えてしまうのです。

近年では、ファイル転送業務における課題を解決するために「ファイル転送サービス」と呼ばれるシステムが開発されました。ファイル転送サービスというのは、転送したいファイルを一旦インターネット上に留め、その保留場所に繋がるURLを相手先に送るといったシステムです。そうすることで、大容量ファイルであっても時間を掛けずスムーズにダウンロードすることができるようになります。